2008年08月31日

10kmマラソン

10km.jpg

10kmマラソンに挑戦してみた。ipod nanoとSports kitを装着して世界中のランナーとバーチャルにレースをするというイベントです。
Nikeが世界各地で開催するチャリティーイベント「THE HUMAN RACE 10K」を日本では富士山近辺の本栖湖で行われるのですが、代々木公園でもバーチャルに開催するとのことだったので初挑戦。
iPhoneには装着できないとのことなので、すべてレンタルしました。(無料)

レンタル手続きを終え、不要なものはロッカールームに預けました。
(よもや、その選択が間違っているとはこの時点では誰も知らないのだが。)

レース前にiPod nanoの簡単な操作方法を聞いて、トラックに集合。一緒に走るのは50人くらい。
女性トレーナーの引率によるストレッチ体操を十分にしたところで、いざスタート!

…のはずだったんですが、iPod nanoの電源が入らず、まさかのピットイン!

いきなりトラック1週のハンデを食らってしまいました。

コースは代々木公園内1週2kmくらいのコースを回る簡単なコースだったらしいのですが、走る前はそんなこと知らなかったので、最後尾からのスタートは命懸け。こんなとこで迷子になるわくにはいかないのであった。

おかげで、最初からハイペースで走りまくり、とりあえず20人程捕らえたところで、ペースをキープ…。

…むむ、胸が苦しい…もしかして三杉くんと同じ病を発病したのかも…と馬鹿ことを考えつつ、iPod nanoを見たら、まだ2kmも走ってなかった。うーむ、先は長そうであった。

4km, 6kmを走破したときに「予定距離に達しました」とか言ってもらえて、ちょっとうれしかったりしていたのですけど、
ペースが落ちてくると「ペースが遅いのでペースアップしましょう」「あと目標時間まで3分です、急いで」「女の人のようなペースよのう」と酷評されているような感じの英語が聞こえてきて、
(もしかしたら、そういう音楽なのかもしれない)


わ〜ん、と泣きながら(大嘘)走る走る走ると、ようやく10km達成!!

走り終わると急に足が重たくなりました。かえって、軽く走っていた方が楽だったかもしれない。

しばらく、ぼーっとしていましたが、ふと我に帰る。

あれ?ゴールはどこ…だっけ?

周りを見渡すと誰もいない…。うーん、困った。ここはどこなんだろ。
(いやね、代々木公園内ではあるのだけど…。)

そう、現在地ロスト!

周りと一緒に走っている時は良かったのですけど、周りとの距離がいくぶん開いてしまってから、見事にはぐれてしまったらしい…。

トラックを記憶に頼って1週するという手もあったんですが、
確かあっちの方向…とショートカット気味に歩き始めたのが間違いの始まりでした。

…30分後…

どこから来たの〜?
 マコ! ねぇ? マコ!!何を求めてさ迷うのマコ!

本当に泣きそうでした。いつものジョギングみたいにiPhoneを持っていればGPS使って現在地確認でき、陸上トラックの場所も一目瞭然なので問題なかったと思うのですが、必需品をロッカーに預けてしまったことを後悔しまくり。

現在地をロストした私は、公園内をあっちへフラフラ、こっちへフラフラ…Orz

その後、なんとかスタッフの人らしき人を偶然発見し、無事に陸上トラックに戻ってきたころにはほとんどの人が走り終わっていたようでした。わーん。(T_T)

ちなみに、10kmのタイムは、53'28''でした。

Nike_run.JPG

グラフが10km過ぎてから急落しています。約2.47kmほどさ迷い歩いていたってことらしい。
ラベル:iPod nano
posted by Frantz von Marinedolf at 18:15| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久しぶりの閣下の特殊能力発動ですね。
最近、聞かないなぁと思っていたのですが。。。
Posted by ぼだん at 2008年09月03日 00:14
私も現在地(iPhone)を入手したので、
迷子になることはないと思っていましたが、
よもや装備をはずした直後に
迷子になるとは(しかもでかいとはいえ公園の中)
思いませんでした。Orz
疲労困憊な状況下だっただけに、
悲壮感たっぷりなのでした。
Posted by Frantz von Marinedolf at 2008年09月03日 06:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック